スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ブログランキングに参加してます ポチッとお願いします
    

   

タミヤF103 

最近タミヤF103を手に入れてすっかりDDの魅力にハマっております
そこで気づいたのがラジコン本来の面白さと奥深さです

ということで、チョットまじめにラジコンの話です

恥ずかしながらラジコン歴は30年チョットなのですが、いまだにセッティングなるものがほとんど理解できておりません 

例えば、よく耳にするアンダー、オーバーなる言葉 本当に曲がらないのか単なる操縦未熟による突っこみすぎなのか、ステアリング操作が悪いのか…
ダンパーの硬さがどう影響しているのか、ロール、ピッチング、ヨー角…上げればきりがありません

まじめに勉強していないといえばそれまでなのですが、遊びでやっていることをそこまで…と言うのが本当のところですが…

そういことで手を出しているのがサベージです、細かいことは抜きに純粋にエンジンラジコンを楽しむにはもってこいのマシンで、いまだに楽しさは尽きません、それ以上にこのマシンを通じて人とのつながりが豊富になったことのほうが、セッティングができるようにることより嬉しいことです。

話はそれましたが、F103をやるようになってからはいかに今まで適当に走らせていたかがよくわかりました。アクセルON、OFF、ステアリング操作どれをとっても基本操作が…
それに、部品構成が少ない分一つ一つの部品の効果がはっきり判るような気がします
いかにマシン性能に頼っていたかです。メーカーは違っても今のマシンはよくできているな~

ラジコンをはじめたころは、素材は違えど仕組みはDDがメインだったことを考えれば、原点に戻ったようなものです。
あまりDDのことばかりだとDD信者のように聞こえますが、数々のラジコンをやってきてここに戻って着ましたということで、ココからまた2周目に…

なにをもってラジコンの楽しみとするかは、それぞれ個人が決めればいいことなので、他の方の楽しみ方に口をはさむことは全くするつもりもなく、逆にいろいろな発見ができて楽しいです。

ただ今回、F103を手に入れたことで、チョット真剣にセッティングなるものをと考えている次第で…
40の手習いということで暖かい目で見守ってください。

あと、最近ありがたいことに、当ブログへの訪問者が少しづつ増えております。あらためて感謝いたします
今回の記事のような方は沢山いらっしゃると勝手に思っていますが、よろしければお話でも、よろしくお願いします。


    ブログランキングに参加してます ポチッとお願いします
    

   

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。